概要

 障害者地域活動ホームとは横浜市独自の制度であり、障害種別や年齢を問わずに活動できる場所としてつくられました。その第一号館である「障害者地域活動ホームほどがや希望の家」は1981年6月に保土ヶ谷区天王町に開所致しました。当事者、家族、地域、学校、行政、社協など様々な立場の人達によって構成される「運営委員会」をもち、生活介護事業(定員20名、登録者29名)、地域活動支援センター(デイサービス型、現在休止中)、生活支援事業、地域交流事業、地域活動支援事業、特定相談支援事業の運営をしております。

障害者地域活動ホームほどがや希望の家についてはこちら