概要

地域との交流を深め、誰もがあたりまえに暮らしていけるようなまちづくりや施策の提言をしていきます。

活動内容

日常的に地域とふれあう取り組み

・ブルーポケットやほっとらんど、バザー出店
・ボランティアとの交流や活動の場の提供
・ボランティア体験や実習生の受け入れ
(総合学習、職業体験学習、大学・専門学校の現場実習)

希望の家を理解してもらう取り組み

・広報紙「てんわん」の発行
・絵手紙教室やヨガ教室などのミニイベント
・近隣の小・中・高等学校との交流、福祉教室

自分らしく生活していけるようなまちづくり

・ボランティアの育成
・街のバリアフリー点検
・地域や消防署と連携した防災対策
・地域のお店を気軽に利用できる関係づくり